HOME繁盛お役立ち情報販促カレンダー > 4月「旬だからできる野菜活用メニュー」

販促カレンダー販促カレンダー一覧

キーワード
お値打ちな旬の野菜を活用

新じゃが、新たまねぎなど春の旬野菜は、時期になると安く出回ります。その日安く仕入れた野菜を、その日のおすすめとして提供できる手間のかからないメニューがお店の売上に貢献します。

「春のおすすめメニュー」として打ち出す

春野菜を使うだけで、メニューの注目度は上がります。最近外食でも野菜をたっぷりと摂りたいとのニーズが高まっていますので、春野菜おすすめメニューは人気の一品になるでしょう。

春野菜を使いこなしごちそう感アップ

春野菜をうまく使いこなした料理は、それだけでごちそう感がでます。春野菜はクセの少ないものが多く、下処理があまり必要ないため手間がかかりません。是非チャレンジしてみてください。

旬野菜の風味がいきる味付け

繊細な旬野菜だからこそ、しっかりと味つけすることで素材の風味が引き立ちます。手間を省いて効率良く調理するために、調味料やソースを活用しましょう。

チキンソテー 春たまねぎソース

春たまねぎだからできるメニュー


ポイント

「だしをきかせたソース」ゆずこしょうに、たまねぎスライスを加えるだけで、チキンソテーにごちそう感がでるソースになります。みずみずしい春たまねぎだからできる季節限定メニューです。たまねぎはたっぷりと使いましょう。

どんな野菜でもおいしくなる人気メニュー

市場で見かけた安値の春野菜。「おいしい料理は出来るけど、手間のかかる仕込みが増えるか・・・」といった悩みを解決するために、八宝菜をメニューに加えることをおすすめします。「Cook Do®」八宝菜用は、野菜の風味がいきる本格中華合わせ調味料です。

定食の価値アップに旬のご飯

旬のご飯を提供したいけど、原価がかかってしまう。そんな時に冷凍素材を使うのもひとつの方法です。冷凍グリーンピースは生鮮に比べると約1/10の価格。「だし自慢」濃厚こんぶだしの香りとコクで、冷凍グルーンピースもごはんとよくなじみます。