HOME繁盛お役立ち情報販促カレンダー > 3月「手間をかけずに旬素材の味をいかす」

販促カレンダー販促カレンダー一覧

キーワード
春の旬素材は人気、手間をかけずに効率よく提供しましょう

定食のごはんをたけのごはんに替えるだけで人気メニューに。手間をかけずに効率良く提供数を増やすことが、お店の売上アップにつながります。

出回りはじめの素材は、うま味が弱い

長い冬の終わりを告げる春の旬素材は、他の季節に増して早めに提供されます。しかし出回りはじめの素材は、うま味が弱いことが多いようです。素材の持ち味をそこなわずに、うま味を補うことが大切です。

素材の香りをいかす

春のみずみずしい素材をうまく調理するポイントは、素材の香りを大切にすることです。素材の香りをいかした料理は、魅力が増します。

「ほんだしR こんぶだし」だけで素材がいきる。

繊細でみずみずしい春の旬素材は、上品な風味の「ほんだし® こんぶだし」が相性ぴったりです。

たけのこご飯

たけのこの風味をこんぶだしがいかす


ポイント

「ほんだし® こんぶだし」に酒、みりんなどの調味料を加えて炊くだけです。たけのこの素材の良さが充分に引き出されます。

春が旬の魚は、めばる、鯛、平目など淡白な白身魚が中心です。「ほんだし® こんぶだし」を使えば、白身魚の優しい味わいをそのままに風味豊かな煮付けができます。

北海道産の真昆布粉末が原料の「ほんだし® こんぶだし」で、素材がいきいきとする香り高い塩焼きそばができあがります。