HOME繁盛お役立ち情報販促カレンダー > 1月「限られた素材を活用した煮物・煮込み料理」

販促カレンダー販促カレンダー一覧

キーワード
素材が限られるこの時期だから煮物・煮込み料理

素材が限られる時期だからこそ、素材の風味を大切にした煮物・煮込み料理が大切です。複雑で濃厚だけど、ちゃんと素材の味が感じられる。そんな料理をご紹介いたします。

煮込み時間を短くして、素材の風味をいかす

素材感を大切にする最も簡単な方法は、煮込み時間の短縮です。煮込み時間を短くしたのに、コクがありしかも素材の味がいきている。そんな料理に調味料が活躍します。

家庭でよく食べられている料理だから、プロの味わいが大切になる。

煮物・煮込み料理は、家庭料理の代表格メニューです。だからこそ家庭では味わえない「お店の料理」に仕立てる必要があります。

料理や素材に合わせたコク

コクが出る調味料を下味やだしに使うと、煮物は簡単です。料理と素材に合わせたテクニックをご紹介いたします。

うま味たっぷり たらの揚げ煮

煮くずれしやすく、うま味の少ないたらを上手に煮る。


ポイント

水分の多いたらは、うま味が少なく煮くずれしやすい素材です。下味付けをしっかりとして揚げ煮にすると、たらのうま味が引き出されますし、煮くずれもしません。

素材の持ち味をいかす
「ハイミー®」の煮物

煮物に「ハイミー®」を加えるメリットは、うま味が素早くしっかりとしみ込むことです。煮る時間が短縮されるので、素材感がしっかり残ります。大根の煮物の他にも、あらゆる煮物でお使いいただけます。

煮込みに最適な冬キャベツ(寒玉)をこってりと煮る。

冬キャベツは煮込むと甘みが増します。キャベツをおいしく仕上げるのがコクです。コクが増すと、濃厚な煮込み料理でも素材が個性を持ちながら調和します。