HOME繁盛お役立ち情報販促カレンダー > 1月「体が温まる煮物・煮込み料理」

販促カレンダー販促カレンダー一覧

キーワード
体が温まる煮物・煮込みに仕立てる。

売れるメニューは、ほんの小さな気づきに隠れています。例えば夏に人気のチリコンカンですが、あるお店が「家まで体ポカポカメニュー」として冬場にチリコンカンを売り出したところ、夏場よりも売れたということがありました。

この時期はしっかり味付けで、限られた食材を活用した料理で乗りきる。

他の季節に比べると、冬は食材の数は多くありません。白菜、大根などの冬の旬野菜を使った料理は、年末までに全て出し尽くした。そんなお店も多いのではないでしょうか。食材が少ない今の時期だからこそ、しっかり味付けで料理のレパートリーと完成度を上げることが大切です。

お客様の入りに波があるこの時期だからこそ、ロスを出さない。

1月〜3月までのこの時期、お客様の入りにかなりバラつきがあります。だからこそストックしても劣化しにくい煮物・煮込み料理をおすすめします。

作り置きしてもピークのおいしさを保つ鶏料理

いつもの料理の味わいに変化をつける場合、料理の基本の味がしっかりとしていれば簡単です。調味料が役立ちます。

冬に人気のチリコンカン(肉と豆のチリ風煮込み)

旬野菜が少ない時期だから豆料理を提供する。

ポイント


暑いメキシコ料理のチリコンカンですが、意外と冬に人気があります。チリパウダーをたっぷりと使う料理だからこそ、しっかりとした味付けをしないと、ただ辛いだけの料理になってしまいます。ベースに「クノール®チキンコンソメ」を活用します。

 

韓国料理には「ほんだし® かつおだし」が定番です。

韓国料理全般に「ほんだし® かつおだし」が意外と使われています。「ほんだし® かつおだし」の深いコクと香りが香辛料のきいた料理をより引き立てます。煮物だけでなく炒め物やチジミなどにもご使用いただけます。

ラーメン専門店と差別化したメニューを提供する。

火口数の限られたラーメン専門店では提供しづらいメニューです。しかも専門店のメニューと比較しても、充分に魅力があります。仕込みは「丸鶏使用がらスープ」を使えばごく簡単。大鍋にしてグループ客向けに提供しても喜ばれます。