HOME繁盛お役立ち情報販促カレンダー > 12月「ランチでお客を取り込む鶏料理」

販促カレンダー販促カレンダー一覧

キーワード
12月はランチのお客様を狙う

ランチのお客様が忘年会でお店を使う。忘年会で来ていただいたお客様がお店の新しいファンになる。12月のランチは、継続的な顧客を取り込むための大事なポイントです。

手抜きでなく効率化を

お客様から注文が入ってからは、最後の仕上げだけで料理が完成する。この効率が大切です。師走のこの時期、お客様も忙しくしています。同じ料理でも5分で提供されるのと20分かかるのでは、料理の評価が変わってきます。

思い切ってメニューを絞り込む

メニューを絞り込むメリットは、(1)回転率を上げられる (2)スタッフの負担が軽減される (3)仕入れ食材が少なくてすむ 
の3点ですが、それに加えて「明確な売り物ができる」という大きな点があります。

すぐに提供できる鶏料理

お客様から注文が入っても、すぐに提供できて、料理としての質も高い。調味料を上手に活用することで、効率的な料理提供が可能になります。

鶏の照り焼き

ランチはもちろん、お弁当、夜メニューでも提供できます。


ポイント

かくし味に「ほんだし® かつおだし」を使うと、冷めても、しっかりとした風味が味わえます。ランチタイム前に調理していただくとお客様を待たせることがありません。 

揚げるだけのオペレーションで、お客様満足のオリジナルメニュー

タルタルソースに加えて鶏肉によく合うフルーツ果汁を使用した「Cook Do®」酢豚用をソースにします。それだけでお店オリジナルの料理になります。

注文が入ってから、最後の仕上げだけをする効率メニュー

唐揚げを作り置きしておき、注文があったらソースと野菜を加えてさっと加熱する効率メニューです。「Cook Do®」青椒肉絲用があれば、手間なしにソースを作れます。