HOME繁盛お役立ち情報販促カレンダー > 12月「作り置きしても風味が落ちない鶏料理」

販促カレンダー販促カレンダー一覧

キーワード
鶏肉は熟成時間が短い

牛、豚肉と違って鶏肉は、絞めた後約1日で極端にうま味成分(イノシン酸)が失われてしまいます。つまり熟成時間が短いため、新鮮なうちに調理して、うま味成分が減るのを防ぐ必要があります。

大量調理、作り置きのできるメニュー

そのために理想的なのが、大量調理が可能で作り置きのできるメニューです。一年で最も繁忙期である今月は、お客様を待たせることのない料理の提供がポイントです。

鶏肉のおいしさのピークで提供する。

チキンソテー、蒸し鶏、焼鳥など、全ての鶏料理は、加熱すると肉汁をたっぷりと含んでいき、これ以上肉が膨らまないポイントがあります。その鶏肉が最もおいしいポイントで料理を提供することが大事です。

作り置きしてもピークのおいしさを保つ鶏料理

鶏肉が最もおいしいポイントにある鶏料理を提供する。味付けにひと工夫すれば、作り置きしていても鶏肉のピークのおいしさをお客さまに楽しんでいただけます。

手羽元のロースト

冷蔵庫でストックしている料理をそのまま出せる。

ポイント

「クノール® チキンコンソメ」でマリネした手羽元をローストした後、冷蔵庫で保存しても風味を保つことができます。作り置きが可能なので、繁忙期にも重宝します。

 

風味の落ちない蒸し鶏

蒸し鶏は冷蔵庫で保存すると、風味が落ちたり、他の食材の匂いが移ったりします。「だしをきかせたソース」を使えば、「ひきたてかつお一番だし」の風味とコクで解決します。オードブルにおすすめの一品です。

仕込みが短い、さっと茹でるだけのメニュー

味のバランスのとれたドレッシングを使うと、様々な素材の味がひとつにまとまります。ささみや胸肉など淡白な部位には、レモン風味がいきている「セミセパ®」レモンがよく合います。