HOME繁盛お役立ち情報販促カレンダー > 7月「夏に人気のきすの揚げ物」

販促カレンダー販促カレンダー一覧

キーワード
夏の人気メニュー 天ぷら・フライ

夏場は家庭で揚げ物をすると暑くなるからという理由から、外食でのフライや天ぷらの人気が高まります。

きすは鮮度が落ちやすい

淡泊な白身魚であるきすは鮮度劣化が早いので、冷蔵庫の温度が高くなるこの時期、特に注意が必要です。また、水洗いや解凍時のドリップからうま味が抜けやすい素材です。 

手間をかけずにうま味を補う

7月は繁忙期なので、できるだけ手間をかけずに素材のうま味を補いましょう。

きす本来のうま味を引き出しながら、うま味を補う。

「味の素® S」には、素材からうま味を引き出す力があります。
多くの繁盛店で「味の素® S」を使ってうま味を引き出す方法が用いられています。

きすの天ぷら

ポイント

下味する時に「味の素® S」をご使用ください。(下味してから冷凍しても、同じ効果が発揮されます)
きすだけでなく、エビ、あなご、めごちなどの白身魚から肉類まで 下味に「味の素® S」は幅広くご活用いただけます。

コレで解決!

きす500gに対して「味の素® S」小さじ1使用

串揚げソースに「ほんだし® こんぶだし」

関西風串揚げが人気です。薄いのに、しっかり味がついている串揚げソースには、「ほんだし® こんぶだし」をかくし味にご利用ください。

関西風串揚げソース

ソース1リットル(ウスターソース500cc・水500cc)に対して「ほんだし® こんぶだし」大さじ1を目安にご使用ください。

うま塩

塩20gに対して「ほんだし® こんぶだし」小さじ1を目安にご使用ください。

和風マヨ

マヨネーズ200gに対して「ほんだし® こんぶだし」小さじ1/2を目安にご使用ください。

「ほんだし® こんぶだし」参考コスト 
小さじ1…8円/大さじ1…24円

きすの揚げびたし

いつもの煮汁に「ハイミー®」を加えると、煮る時間が短縮されて煮くずれしにくくなりますし、淡泊なきすに しっかりコクがつきます。
いつもの煮汁1リットルに対して「ハイミー®」小さじ1を目安にご使用ください。

「ハイミー®」参考コスト 小さじ1…9円