HOME繁盛お役立ち情報販促カレンダー > 7月「料理の付加価値が上がるトマトサラダ 」

販促カレンダー販促カレンダー一覧

キーワード
トマトは品種数が多い注目素材

数年前と比べてスーパーで見かけるトマトの品種数が増えていると思いませんか。農林水産省の品種登録情報ページによると120種を超えるトマトが登録されています。

 お店でしか食べれないトマトサラダ

シンプルなトマトスライスも充分においしい料理ですが、そこにお店独自の工夫があれば、お客様の満足感を高めることができます。

いつもの素材を加えて、トマト料理の価値を上げる。

ひとつの料理のために新たに素材を仕入れるのは大変です。いつもの素材を使って、トマト料理の価値を上げるご提案をいたします。

いつもの素材とトマトをまとめて、料理の付加価値を上げる。

トマトと「味の素® S」は相性ぴったり。
なぜならトマトのうま味も「味の素® S」のうま味もグルタミン酸だからです。

トマトのオレンジジュース漬け

ポイント

皮を湯むきしたトマトをオレンジジュースに漬けるだけで、
夏むきの爽やかメニューができあがります。

コレで解決!


マリネ用オレンジジュース(トマト中10個分)の材料

「味の素® S」 … 小さじ1
オレンジジュース … 600cc
オリーブオイル … 40cc
ワインビネガー(または果実酢) … 40cc
こしょう・ガーリックパウダー … 適量
マリネ用オレンジジュース(トマト中10個分)参考原価 175円

サラダを中華風に仕上げる

食欲が落ちるこの時期、香辛料の効いた中華風サラダにすると、お箸もすすみます。
「丸鶏使用がらスープ」だけで味が決まります。

四川風のピリ辛味にすることで
簡単に人気メニューが一品増えます

ドレッシングを使い分ける。

ドレッシングの役割は、素材の味を引き出すことと、複数の素材をひとつにまとめることです。
トマトと取り合わせる素材によって、ドレッシングを変えてみると、料理がよりいきいきとします。