HOME繁盛お役立ち情報販促カレンダー > 6月「初夏に売れる「スタミナ中華」」

販促カレンダー販促カレンダー一覧

キーワード
6月は中華メニューが人気上昇

中華メニューのニーズが大きくなるのは、初夏の6月頃からです。香辛料を多く使うことで食欲が増す中華メニューが人気になるのはこれから始まる本格的な夏を乗り切ろうとしているお客様の気持の現れでしょうか。

野菜をたっぷり使う

中華メニュー人気を支えている理由のひとつに、たっぷり野菜が摂れることがあります。中華メニューで一番人気のある餃子も肉より野菜の方が多く入ってたりします。

いつもの素材、オペレーションで

専用の調理設備がないと本格的な中華はつくれません。しかしお客様が求めているのは、中華風の料理で夏を乗り切ることではないでしょうか。そのことを考えれば、特別な設備や火力は必要ないのかもしれません。

定番を中華風にする

まずはお店の定番料理を「中華風」にすることをおすすめします。
調味料を活用すれば、夏に人気の「中華風」料理を簡単に作ることができます。

唐揚げの油淋鶏(ユウリンチ)風ソース

ポイント

唐揚げに「中華風」ソースをかけるだけで新メニューになります。
野菜をたっぷり使ってヘルシー感を出しましょう。

コレで解決!

「味の素KK中華味」顆粒で手間をかけずにソースをつくれば、野菜までおいしい唐揚げになります。

ご提案メモ1

油淋鶏風ソース約10人前の材料

「中華味」顆粒 … 小さじ1   … 80cc
しょうゆ … 80cc   ごま油 … 大さじ2
豆板醤 … 10g   … 大さじ2
… 大さじ2   にんにく すりおろし … 小さじ1
砂糖 … 60g      
油淋鶏風ソース約10人前の参考原価 120円

ご提案メモ2

唐揚げだけを「中華風」にする

もちろん、いつもの唐揚げをニンニクのきいた「中華風」にしても、初夏の人気メニューになるでしょう。下味に「中華味」顆粒を使えば、鶏と豚のエキスに香辛料やラードが入っているので味がまとまりますし、お肉がしっとりと仕上がります。

10人前(鶏肉1.5kg)の下味

「中華味」顆粒 … 大さじ1
砂糖 … 小さじ1
… 小さじ1

ご提案メモ3

かつお風味の塩焼きそば

「ほんだし® かつおだし」はかつお節本来の風味が活きているので、中華メニューに少量加えると味がぐんと深まります。本格中華料理店でも使われている技です。ぜひお試しください。