HOME繁盛お役立ち情報うま味調味料 使いこなしマル秘テクニック > 有名料理人マル秘テクニックご紹介!

その3

有名料理人 マル秘テクニックご紹介! 中華料理、日本料理、西洋料理の料理人が、うま味調味料の使い方をこっそり伝授!

中華料理界の巨匠 トゥーランドット游仙境 脇屋氏×うま味調味料

うま味調味料とは?
「うま味調味料は、塩と同様、基本の調味料としてよく使います。素材やスープのうま味を引き出す力があり、おいしさの決め手として重要なものです。」
うま味調味料の使いこなしのポイント
肉や魚介、野菜などの下味に「味の素® S」で素材のうま味を引き出します。あとスープや合わせ調味料などに加えてまろやかな味わいに仕上げます。
  • 【ポイント】 ゆでる・ゆでながら下味をつける
  • 【ポイント】 合わせ調味・まろやかな味に調整

日本料理界の巨匠 つきぢ田村 乗附氏×うま味調味料

うま味調味料とは?
「素材の味は、季節によって変化します。素材の状態をよく見極めながら、下ごしらえから仕上げまで適材適所に『うま味調味料』を補っていますよ。」
うま味調味料の使いこなしのポイント
素材は新鮮でみずみずしい状態であることで、はじめて料理の素材になりえます。素材本来のおいしさを呼び戻すためには、冷たい水、そして「味の素® S」の力が必要です。
  • 【ポイント】 浸す・うま味が均一になじむ
  • 【ポイント】 下味・本来のうま味を引き出す

西洋料理界の巨匠 京都調理師専門学校 坂本氏×うま味調味料

うま味調味料とは?
「素材の持ち味を上手に引き出したり、ソースやドレッシングにもコクや濃厚感、まろやかさを与えてくれます。」
うま味調味料の使いこなしのポイント
「味の素® S」でうま味を補うと、料理全体の味わいが深まるので、塩分を控えめにしても充分においしく、減塩効果も期待できます。
  • 【ポイント】 下味・素材のうま味を高める
  • 【ポイント】 もどす・うま味がゆっくりしみ込む