HOME繁盛お役立ち情報うま味調味料 使いこなしマル秘テクニック > うま味調味料とは?

その1

うま味調味料とは? うま味調味料の原料や作り方などをご説明!

うま味調味料の製造過程

(1)原料はさとうきび、トウモロコシ、キャッサバ等の自然の農作物。 (2)豊かな大地で育てられた原料(さとうきびなど)をしぼって、糖蜜をとりだします。
(3)発酵菌の働きでグルタミン酸を作ります。 (4)グルタミン酸ナトリウムの結晶にして乾燥させます。

うま味調味料「味の素®S」のできあがり!

うま味調味料の作り方

うま味調味料は、『自然の農産物』から作られた調味料です。
主成分は、さとうきび等から搾った糖蜜やでんぷんを発酵させて作ったグルタミン酸です。この製法は発酵法と呼ばれ、大豆から醤油、米から日本酒、ぶどうからワインを作るときと同じ製法です。

グルタミン酸とは?

グルタミン酸は、“うま味の素”です。そのグルタミン酸を調味料にしたものがうま味調味料です。
人間が生まれて初めて口にする母乳にもグルタミン酸はたくさん含まれています。母乳に含まれる遊離アミノ酸の約50%はグルタミン酸です。
その他にも、こんぶ、チーズ、のり、トマトなどの様々な食品にグルタミン酸は含まれています。