HOMEレシピ大百科PRO > トマトコンソメテリーヌ&豆腐のクリームパテ

トマトコンソメテリーヌ&豆腐のクリームパテ

イベント、バイキングに!「クノール クッキングスープ」で手間軽減!

トマトコンソメテリーヌ&豆腐のクリームパテ

参考原価(1人前)

ジャンル

季節

カテゴリ

会員限定

洋食

通年

和え物・マリネ・冷菜

材料

1人分

【トマトコンソメテリーヌ】(4×4cm角・1ケ分)
A
「クノール® クッキングスープ」トマトコンソメ800g箱
3g
30g
寒天
0.15g
B
グリーンアスパラガス(ゆで・小口切り)
3g
かに風味かまぼこ(ほぐす)
4g
ヤングコーンの水煮(小口切り)
2.5g
C
粉ゼラチン
0.5g
1.5g
マヨネーズ(全卵型)
1g
【豆腐のクリームパテ】(Φ30mmディッシャー・2ケ分)
D
玉ねぎ(みじん切り)
2g
バター(食塩不使用)
0.5g
E
絹ごし豆腐(水切り不要)
10g
「クノール® クッキングスープ」クリームポタージュ1kg箱
1.5g
クリームチーズ
6g
イタリアンパセリ(もしくは、ピンクペッパー)
少々
食パン(12枚切り、3cm角・2枚)
4g

作り方

  1. (1)【トマトコンソメテリーヌ】を作る。鍋にAを入れて火にかけ、沸騰したら弱火にして2分程煮て火からおろし、ふやかしておいたCを入れて溶かす。
  2. (2)バットなどにBを広げ(1)を流し入れて冷やし固める。固まったらひと口大に切り分け、マヨネーズを絞る。
  3. (3)【豆腐のクリームパテ】を作る。鍋にDを入れてよく炒め、Eを入れて滑らかになるようにつぶしながらフツフツと火を通し、クリームチーズを加えてバットなどに広げて冷ます。食パンにディッシャ―などでのせ、イタリアンパセリを飾る。
  4. (4)器に(2)、(3)を盛りつける。

【トマトコンソメテリーヌ】
寒天と粉ゼラチンを併用して固めていますが、寒天のみでもお作りいただけます。
この場合は、寒天0.25gに変更し、材料C(粉ゼラチン0.5g、水1.5g)は不要です。


栄養成分

(1人前当たり) ※汁物、つゆ類は全て飲んだ状態のカロリー・塩分になっております。ご了承ください。

エネルギー たんぱく質 脂質 炭水化物 カルシウム ビタミンA ビタミンE
72kcal 2.8g 3.9g 6.3g 21mg 0.2mg 22µg 0.4mg
ビタミンB1 ビタミンB2 ビタミンC コレステロール 食物繊維 塩分 野菜摂取量  
0.03mg 0.04mg 1mg 8mg 0.4g 0.7g 8g  

業態別特集はこちら

お気に入りレシピ

このレシピを印刷する

使用商品

「クノール® クッキングスープ」トマトコンソメ800g箱
「クノール® クッキングスープ」トマトコンソメ800g箱
●「クノール®クッキングスープ」トマトコンソメは、イタリア産の濃厚な味わいのトマトを加えた本格的なスープです。
●沸かしたお湯に溶かして、具材(たまねぎ・じゃがいも等)を加え、数分間煮込むだけでおいしい野菜スープ(ミネストローネ等)ができ上がります。
●スープだけでなく、パスタや煮込み料理等の味付けにもご使用いただけますので、様々な料理のアレンジにご活用いただけます。
「クノール® クッキングスープ」クリームポタージュ1kg箱
「クノール® クッキングスープ」クリームポタージュ1kg箱
●「クノール®クッキングスープ」クリームポタージュは、たまねぎをベースにミルクとバターを加えたシェフのための本格的なスープです。
●沸かしたお湯に溶かし数分間煮込み、牛乳を加えるだけで、クリーミーでなめらかなスープができ上がります。
●経済的にも優れていて、更にロスのない仕込みができます。