HOMEレシピ大百科PRO > 肉じゃが〈病院・介護施設向け〉献立さん使用

肉じゃが〈病院・介護施設向け〉献立さん使用

お肉の存在感がある肉じゃがに

肉じゃが〈病院・介護施設向け〉献立さん使用

参考原価(1人前)

ジャンル

季節

カテゴリ

会員限定

和食

通年

煮物

材料

1人分

牛こま切れ肉(外国産・冷凍)
40g
A
8g
「献立さん®」やわらかアップお肉・お魚用500g袋
0.4g
B
玉ねぎ(1cm幅くし形切り)
60g
じゃがいも(ひと口大乱切り)
50g
にんじん(ひと口大乱切り)
20g
C
100g
しょうゆ
8g
砂糖
6g
1g
みりん
1g
「献立さん®」かつおだし塩分ひかえめ600g袋
0.8g
さやいんげん(冷凍・ゆで)
8g
サラダ油
1g

作り方

  1. (1)ボウルにAを入れて混ぜ溶かし、牛肉を加えて漬け込む。
  2. (2)ボウルにCを入れて混ぜ合わせておく。
  3. (3)鍋に(2)の1/3を入れて沸かし、汁気をきった(1)をゆで、ザルに上げる。
  4. (4)別の鍋に残りの(2)を加えて10分~15分煮る。
  5. (5)(4)に(3)を加えて油をまわしかける。
  6. (6)器に(5)を盛り、さやいんげんを添える。

・「献立さん」やわらかアップは、薄切肉の場合、生肉重量100gに対して、水20g、製品1gを目安にご使用ください。
・肉が漬込み液に漬かるように、バットや袋をご使用ください(Web漬込み写真参照)。
・肉は、別鍋で煮る事で、短時間でしっかりと中心温度を上げ火を通します。
・肉を別鍋で仕上げることで、盛り付けた際のお肉の存在感が増します
  
※加熱した肉に赤みを感じる場合
「献立さん」やわらかアップに含まれる重曹・炭酸塩などが、肉の血液色素と反応し、加熱しても赤みを保つ成分が生成される場合があります。色が気になる場合は、添加量を減らす、又は漬込時間を短く調整してご使用ください。


栄養成分

(1人前当たり) ※汁物、つゆ類は全て飲んだ状態のカロリー・塩分になっております。ご了承ください。

エネルギー たんぱく質 脂質 炭水化物 カルシウム ビタミンA ビタミンE
292kcal 7.1g 21.2g 23.6g 34mg 1.2mg 149µg 0.5mg
ビタミンB1 ビタミンB2 ビタミンC コレステロール 食物繊維 塩分 野菜摂取量  
0.11mg 0.10mg 20mg 40mg 6.1g 1.5g 88g  

業態別特集はこちら

お気に入りレシピ

このレシピを印刷する

使用商品

「献立さん®」かつおだし塩分ひかえめ600g袋
「献立さん®」かつおだし塩分ひかえめ600g袋
●塩分ひかえめで毎日の献立作りをお手伝い。
●かつお節をふんだんに使い、更においしく減塩する当社独自の配合技術により、料理の味を引き立てます。
●塩分40%カット(当社従来品比、食塩相当量)。
「献立さん®」やわらかアップお肉・お魚用500g袋
「献立さん®」やわらかアップお肉・お魚用500g袋
●酵素をはじめとする素材のはたらきで、肉・魚料理を高齢者でも食べやすいやわらかさに仕上げます。
●塩味やうま味が適度に加わりますので、下ごしらえの手間を軽減します。
※お肉・お魚100g当たりに本品3gをご使用いただいた場合の食塩相当量(本品由来)は1.15gです。
●肉や魚の種類を問わず、様々な料理にお使いいただけます。(焼き・揚げ・煮込みメニュー等)