HOME多彩なる日本食

多彩なる日本食

峻険な山々が平地を分かち、季節の移ろいが寒暖をもたらす日本列島。海の幸、山の幸、野の幸など、旬の食材をおいしく味わうために「だし」や調味料が生まれ、それぞれの地域に根ざした「郷土料理」や、食の美を追求した「割烹料理」などが育まれてきました。

  • 日本料理の中心に「だし」がある
  • 「だし」の地域性
  • 「調味料」の地域性
  • 郷土料理の多様性

    雑煮編

    すし編

    麺類編

  • 「水」と「だし」の深い関係