HOME病院・介護施設向け情報しっかり食べて低栄養予防 食べサポ

食べサポ

食材 

食べてこその栄養。高齢者特有のからだの変化に配慮し、
健康維持を目指した「おいしく」「食べやすい」食事を
サポートするメニューや商品、テクニックなどをご紹介いたします!

スープ使いこなし術

幅広い食事形態に対応でき、水分・栄養も補給できるスープは高齢者食の強い味方!
上手な使い分け、メニューアレンジで、おいしく栄養を摂取してください。

スープ

第1回

食べやすい工夫&メニュー集

たんぱく質が不足すると、筋肉量・体重・体力の低下により活動量が低下し、低栄養の悪循環に陥いるリスクが高まります。たんぱく質が十分に摂取できるやせない食事の工夫が大切です。

イラスト

第2回

調味料の使いこなしで減塩メニュー

献立作成で悩ましい食塩相当量の調整。ひかえ過ぎると残食が増え、食事摂取量が落ちてしまうなんてことも。
今回は、塩分調整が難しいメニューを中心に調味料の工夫で少しずつ塩分を減らしていくテクニックをご紹介します!

イラスト

第3回

“自分で食べる”を応援レシピ

高齢者にとって「自分で食べる」「食べきった」ことは自信につながります。そして、介助者の負担も軽減されます。ちょっとした調理の工夫で、食べる人にも介助者にもうれしいレシピに!

イラスト

第4回

郷土食・地方の名物料理で食欲アップ

旅行や外食ができなくなった入居者さんに、旅行気分を味わっていただきたい。「昔旅行に行って食べたわ」「私の出身地なのよ」など、職員さんとの会話のきっかけになることも。いつもと違うメニューで食欲を刺激します!

イラスト

第5回

郷土食・地方の名物料理で食欲アップ

「常食の人にも、ソフト食の人にも、同じメニューで楽しく食事をしてもらいたい」「ソフト食にすると栄養価がさがる」
「見た目がおいしそうに見えない」…そんなお悩みを解決!
高齢者の方がおいしく食べられる定番の中華メニューの常食&ソフト食(ムース食)をご紹介します!

イラスト

第6回

高齢者にも食べやすいしっとりフレンチトースト

「パンが好きな高齢者も増えてきましたね。でも食パンはパサつきがちで食べづらそう。
そんな時はフレンチトーストを試してみてください。朝食にも、おやつにも使えるメニューです。
スチコンを使用した大量調理でもおいしく仕上げるテクニックもあわせてご紹介します。

イラスト

第7回

ふんわりひき肉メニュー和洋中

やわらかく、たくさん噛まなくても食べられる「ひき肉」は、高齢者のたんぱく質摂取に使いたい食材ですよね。
でも、調理の仕方によっては、お肉がパサパサに仕上がり、食べると口の中でバラバラと食べにくくなってしまうことも!
そこで、今回は、パサつきを抑えながらも、簡単にできるひき肉メニューをご紹介します!

イラスト

第8回

スチコンでつくる、おいしい千草焼き

たんぱく質を摂取したい高齢者の食事にとって、コストもひかえめな「たまご」は大きな味方!
具材と卵液を合わせてスチコンで焼くだけの「千草焼き」は施設でも定番のたまご料理ではないでしょうか?
今回はそんな「千草焼き」を、「献立さん」でおいしく食べやすく仕上げます。さらに、食形態別の展開もご紹介します。

千草焼き

第9回

今日は豆腐が主役!主菜メニュー

豆腐は低コストでたんぱく質豊富な優秀食材ですが、味がマンネリ化しがち。
そこで今回は、和洋中の味つけでバリエーションを広げた主菜になる豆腐メニューをご紹介!
「栄養」「見た目」「時短」を意識したソフト食への展開ポイントもご紹介します。

豆腐

第10回

マンネリ打破の「凍菜」活用メニュー

「冷凍野菜」は素材ごとに特徴を知ってきちんと処理することが、おいしく食べていただくためにも大切です。
今回は、「冷凍野菜」を使って、食べやすくて見ためもきれいなテリーヌ&ムースメニューをご紹介!
食形態の幅が広がれば、レベルに合わせての調理が不要、作業の効率化にもつながります。

食べやすい!

第11回

麺メニューで食塩相当量3g以下献立!

麺メニューは食べやすく施設の人気メニューですが食塩相当量が多くなりがち。
そこで今回は、メインの麺メニューと副菜を合わせて食塩相当量を3g以下に抑えた献立をご提案します!
調味料や食材を上手に使いこなすことで、塩分ひかえめのおいしい麺メニュー&献立の両立を実現しました。

食べやすい!

第12回

凍菜活用で忙しい朝でもOK!和&洋W展開もできる『ワンオペおかず』

「朝は忙しくてとても朝食に時間をかけられない!」…ですが朝食は1日の始まり。
入居者の方には「おいしい!」と食べていただきたいですね。
今回の特集は"ワンオペおかず"!ポイントをおさえて簡単・おいしいメニューを提供しましょう。

ホテルパン1つ、スチコンで簡単!

第13回

行事食に、イベントに大活躍!スチコンで脱マンネリ!見て楽しい&食べておいしい『彩りバイキングメニュー』

華やかな見た目から心が躍ります!ビュッフェ形式はまさにイベントにぴったりですね。
スチコンでクイック調理しながら、作る人も食べる人もうれしくなるようなメニューに仕上げました。
今回は『彩り』と『おいしさ』を兼ね備えたバイキングメニューをご紹介します!

第14回

全国のおいしいをいただく「ご当地レシピ~関東地方編~」

老若男女問わず大人気の「ご当地メニュー」は、施設でも実施されていることが多く、人気のイベントです。
現地の食材を使えない時は、調味料の使いこなしや情報で、食事が盛り上がりますね。
関東地方編では、栃木県、神奈川県、東京都をピックアップし、献立例も合わせてご紹介します。

第15回

あの手この手でお悩み解決!現場に合った 『冷凍肉のおいしい調理法』

冷凍肉を高齢者向けに食事提供する際によく聞くお悩みは、
①風味(臭み) ②食感(パサつく・かたい) ③見た目(ちぎれやすい)、の3点です。
現場の人手不足が深刻化している昨今、現場の課題もできる事もそれぞれ違いますが、おいしい食事を提供したい!
という想いは同じです。いろいろな解決術の中から、現場に合ったテクニックを探してみてくださいね。

第16回

『冷凍野菜』の素材力を上げる!調味料使いこなしとスチコン調理テクニック

便利な一方で、かたい、風味が弱くおいしくないなどの課題がある冷凍野菜。
よく使う冷凍野菜をもっとおいしく食べるために調味料とスチコン調理の使い方を検証しました!

第17回