RECRUITING
INFORMATION

Interview

先輩社員

セールス&マーケティング

グローバルな
アミノ酸需要を把握し、
最適な供給体制を実現する

アミノサイエンス事業本部
アミノ酸部アミノ酸グループ

保田 晋作

Yasuda Shinsaku

2007年入社

海外売上が高い
グローバルビジネスにおける、
安定供給の実現

アミノ酸部では、医薬や食品に使用される高品質なアミノ酸を、世界各国の顧客に向けて製造・販売しています。当社アミノ酸事業は海外売上高比率が非常に高く、私が所属しているグローバルサプライチェーンチームの仕事は、日本を含めたグローバルなアミノ酸の需要を取りまとめ、それに応えるための供給計画を策定すること。販売、品質保証、技術、事業管理に関わる部内関係者を始め、国内外工場、海外販売法人やなど多岐に渡る国内外の関係者と連携して安定供給の実現に日々取り組んでいます。また、我々のアミノ酸は非常に幅広い用途に使用されるため、その需要は社会情勢の変化から大きな影響を受けます。例えば近年、合成医薬品の新薬開発が飽和する中で、新たにがんやリウマチ等の難病への使用が拡大している事、直近では新型コロナウイルスのワクチン・治療薬の開発が急がれている事を背景にバイオ医薬品関の市場が成長著しく、ここに我々の高品質アミノ酸が大きく貢献しています。
こうした状況も踏まえて国内外の関係者と協力し、世界の健康に貢献していくためには英語を使用した論理的なコミュニケーションが必要です。また、法規制から製造技術、契約関連などの幅広い知識も求められます。高い専門性が身につき、仕事を通じて自身の成長を実感できています。味の素KKには多様な人材が揃い、それぞれが専門性や強みを持って仕事をしている会社。私が入社を決めた理由も、「人材のダイバーシティ」が実現され、さまざまな人が在籍し、お互いを尊重し合っている点に大きな魅力を感じたからです。

マーケティング担当者として、
専門性の高い培地の販売を促進。

現在のグローバルサプライチェーンチームに移る前は、同じアミノ酸部の培地グループに所属していました。培地とは、アミノ酸を始め糖・ビタミン・ミネラルなど様々な栄養素から出来ており、細胞の成長と目的物であるタンパク質の算出を促進する製品です。培地グループに異動してすぐに私は、バイオ医薬品製造用の培地製品の上市拡売していくプロジェクトに携わりました。私はそれまで家庭用製品の営業をしていたため、バイオ医薬品や培地に対する知識をほとんど持たない状態からのスタートであり、当初は「自分が事業に対して何か貢献できるのか」と悩みました。しかし、家庭用の食品でも専門性の高いバイオ医薬品用培地でも、マーケティングの本質は同じということに気づき、マーケティング担当者として販売促進に向けての施策や提言を行いました。具体的には、製品に「CELLiST™」というブランド名をつけ、そしてWebサイトや販促ツールを制作して情報発進していくことで、ブランドの認知拡大を図りました。その結果、国内だけでなく海外のお客様への販売実績もつくることができ、今後の展開が期待できる段階まで進めることができました。「CELLiST™」の認知が今後培地の世界で拡大し、バイオ医薬品の研究開発・製造に広く貢献する事を祈っています。

1Day Schedule

08:30

出社

メールをチェックし、
一日のスケジュールやTo Doを整理

09:00

資料作成

担当工場の各品目の製造・在庫・販売状況を最新の情報へ更新し、需給計画を立てる

10:00

ミーティング

国内外から日々寄せられる案件をメンバーから提起し、課題や対応策を議論

12:00

ランチ 

社内の食堂で。チームのメンバーと近くのお店へ出かけることも

14:00

需給会議

グローバル各サイトの需給状況を担当者から共有し、今後の生産計画について議論

16:00

業務対応

工場・法人・社内からの問い合わせ、
依頼事項への対応

18:00

退社

明日のスケジュールを確認して退社

広い視野を持つことで、
未来は切り拓かれるはず。

就職活動をしている学生のみなさんに私が伝えたいのは、今の自分の意見やひとつの考えに固執せずに、「広い視野を持とう」ということ。学生の頃に得られる経験、収集できる情報には、どうしても限界があります。視野を広くして、さまざまな企業について調べてみましょう。就職活動は学生が企業を選ぶ場でもあります。自分が心から入社したい会社をぜひ見つけてください。

Career

  • 2007年4月

    九州支社 家庭用第2グループ
    (家庭用製品営業
    北九州エリア量販店本部担当)

  • 2009年7月

    九州支社 家庭用第1グループ
    (家庭用製品営業
    大分・福岡エリア量販店本部担当)

  • 2012年7月

    東京支社 広域営業部量販店グループ
    (家庭用製品営業
    全国チェーン量販店本部担当)

  • 2016年7月

    アミノ酸部 培地グループ
    (バイオ医薬用培地 販売マーケティング担当)

  • 2019年9月

    アミノ酸部 アミノ酸グループ
    (医薬・食品用アミノ酸 販売マーケティング、
    グローバルSCM担当)