新卒採用情報

3つのエントリーフィールド

味の素KKには、3つのエントリーフィ―ルドがあります。 あなたが実現したい夢、挑戦したい仕事や築きたいキャリアなど想い描いているストーリー(道)がきっとあるはずです。 あなたの強みと学んできた高度な専門性などを活かし、あなた自身がキャリア(道)を切り拓き、イキイキと成長できる味の素KKにしかない多種多様なフィ―ルド。 あなたのストーリーにつながる道を自ら選択しエントリーしてください。

※尚、エントリーフィ―ルドの併願も可能です。「まだキャリアを選択することが出来ず思い悩んでいる」あなたには、例えば、「R&D、生産技術」と「セールス&マーケティング」を併願することも可能です。

R&D

バリューチェーンの“トップランナー”を担い、食とアミノサイエンスを通して、世界中の生活者の健やかな生活と地球規模の社会課題解決に貢献するため新しい「おいしさ」・「素材や技術」・「未来」を創りだすことに挑戦しています。

食品(国内食品、海外食品)
調味料、加工食品、健康ケア食品などの領域で、各国の「おいしさNo.1」を目指し、独創的な素材の開発、新製法の開発、商品の評価・分析技術の開発、品質保証の機能強化、新商品の開発・工業化、業務用商品のアプリケーションの開発・お客様への提案などを行っています。また、国内外の生産拠点に対し、製造プロセスの工業化・自動化・効率化などの生産技術開発や新工場の設計・建設といったエンジニアリング業務、IE(Industrial Engineering)をベースとしてより効率の高い生産方式の追求や原材料調達・生産・物流・販売までの各機能を有機的につなげて全体最適化したシステム設計なども行います。
ライフサポート(化成品、電子材料、動物栄養)
世界トップレベルのアミノ酸に関する知見、安全性の高い素材開発力や配合評価技術をベースに、飼料のアミノ酸バランスを整えることで土壌・水質の負荷を低減する動物栄養事業やPCやタブレット端末などの性能向上に貢献する電子材料事業向けの技術開発・商品開発を行っています。また、品質、環境調和、経済性の全てを満足できる持続可能な生産プロセスの構築を担い、"モノづくり"に貢献します。
ヘルスケア(先端バイオ医療周辺、健康栄養)
バイオテクノロジーやバイオ生産技術を駆使し、微生物から人まで幅広い生物の潜在機能の探索や酵素の持つ機能を最大限に活用しながら有用物質の製造技術開発や生産プロセス技術開発を行い、多様で特徴ある素材・原薬・技術を世界中の医薬や化成品企業などに提供しています。また、これら有用物質の栄養・生理機能研究を、細胞や動物・人を対象として実施しています。同時に、商品・サービス発売後は学術情報などの取得や提供を通じて、事業活動を支援する活動も行っています。

4つの技術フィールドについて

R&D 技術フィールドの詳細

Sales&Marketing

セールス営業

バリューチェーンの“アンカー”を担い、生活者やビジネスパートナーの課題やニーズ対し、味の素KKの商品やサービスを通じた「おいしさ」や「栄養」、「健康」などの生活に欠かせない"価値"を届ける仕事です。

食品(国内食品、海外食品)
調味料、加工食品、健康ケア食品などの領域で、各国の「おいしさNo.1」を目指し、徹底した現地・顧客適合のマーケティング力やブランド力を活かし、多様化した生活者のニーズやライフスタイルに関するデータを解析し商品開発・マーケティング・戦略立案・販促企画・顧客コミュニケーション・販売活動などを行っています。
また、国内外の加工食品メーカーや中食・外食業態に向けた独自技術を有した製品やアプリケーションを通じて生活者の新たなニーズ開拓や課題解決につながる提案を行い、生活者においしくからだによい食で健康づくりに貢献します。
ライフサポート(化成品、電子材料、動物栄養)
世界トップレベルのアミノ酸に関する知見、安全性の高い素材開発力や配合評価技術をベースに、畜肉・水産物の生産性向上と環境負荷を低減しサスティナブルな社会の実現に貢献する動物栄養事業や世界中の人々の快適な生活の実現に貢献する化成品および電子材料事業向けの事業戦略立案・事業管理を行っています。
ヘルスケア(先端バイオ医療周辺、健康栄養)
先端バイオ・ファイン技術を活かしたアミノ酸などのレギュレーション対応力、サービス提供力を強みに、多様で特徴ある素材・原薬・技術を世界中の医薬や化成品企業などに提供するための製品開発・事業戦略立案・事業管理を行っています。
また、アミノ酸の機能、有用性に関する知見、新規用途探索力や製薬カスタムサービス力を機能性表示食品やアミノ酸サプリメントの開発、医薬品開発支援などに活用することで、世界中の生活者のQOL向上、健やかな生活の実現に貢献しています。
マーケティング事業

バリューチェーンの“コンダクター(指揮者)”を担い、生活者や各国・地域社会のニーズや課題に対し、味の素KKが長年培ってきた徹底した現地・顧客適合のマーケティング力や独自技術を活用し新しい価値(ブランド)を生み出し、マーケットを切り拓く仕事です。

4つの技術フィールドについて

R&D 技術フィールドの詳細

Corporate(DX)

バリューチェーンの“ビジネスパートナー”を担い、味の素KKが事業成長を加速するために「人財・ブランド・モノ・カネ・情報・知財」といった経営資源とパフォーマンスを最大化する戦略立案や各々の高度な専門性(機能)を活かした支援を行います。

デジタル
技術革新によって様々な業界でデジタルディスラプションが激しくなっている今、食品業界も例外ではありません。さまざまなビジネスの舞台でデジタル技術を活用し、味の素グループにしかできない新しいビジネスを生み出していきます。統計学、情報科学や数理科学などの高度な専門性を活かし、基礎的な解析から実装まで幅広く行うデータサイエンティストと、ビジネス部門において、営業・マーケティングなどのビジネスドメインの知識とデジタル技術を融合して、ビジネスの高度化や新規ビジネス立案を行うビジネスデジタルの2つの業務があります。
財務・経理
味の素グループ全体の財務戦略の策定と遂行。味の素グループの大番頭として、「おカネ」まわりの業務、資金調達や投融資、財務リスク管理や味の素KKの入出金や為替の管理、国内キャッシュマネジメントシステム運営などを行います。
法務・知的財産
グループ・グローバルでの法律相談、契約書の作成・審査、訴訟対応や味の素グループのルール体系整備、コンプライアンスの推進を行います。また、M&Aなどの国内外のプロジェクト案件の法務面からサポートします。
人事・総務
最も大切なものである多様な人財が自らキャリアを描き成長できる環境、ダイバーシティや健康経営、働き方改革の推進をはじめとしたイキイキと働きがいのある職場環境を整える制度、施策の企画立案・運用を行います。
コミュニケーション
味の素グループのメディア広報活動における戦略の企画、立案、実行します。新聞や雑誌、HPなどを対象とするメディア広報、株主・投資家などを対象とするIR、味の素グループ栄養ポリシーに基づき栄養・健康の観点から学校や生活者団体などを対象とする栄養広報、そして味の素グループ社員を対象とする社内広報など、様々な業務があります。

4つの技術フィールドについて

R&D 技術フィールドの詳細