健康宣言&外部からの評価・表彰

味の素グループ健康宣言 Health and Well Being Initiative

味の素グループは、
世界の食と健康、
そして明日のよりよい生活
に最大限貢献できるよう、
社員の健康維持・増進を
支援します

味の素グループは、創業時より「おいしく食べて健康づくり」という志を共有し、今日まで各国で様々な事業を展開してまいりました。​
味の素グループは事業を通じて、世界の食と健康、そして明日のよりよい生活に最大限貢献できるよう、「人財に関するグループポリシー」に則り、社員のこころとからだの健康を維持・推進できる職場環境づくりを推進します。​​
社員は、「健康なこころとからだ」の維持・推進を実践することで、ASVを通じた価値創造ストーリーの実現を目指します。​

1. セルフケアを通した社員の健康推進

セルフケアを支援し、味の素グループらしい健康施策を展開します。

2. 各国各法人の現状に則した健康施策の推進

グループ各社で健康増進責任者を任命し、各国各法人の事情に則して施策を実施します。

国内では、社員と家族が共に健康でいられるようサポート

社員が「健康なこころとからだ」を保つために、それを支える家族が健康でいることも不可欠だと考えています。

外部からの評価・表彰

経済産業省:「健康経営優良法人2020(大規模法人部門~ホワイト500~)」

味の素株式会社、味の素冷凍食品株式会社

「健康経営優良法人」とは、地域の健康課題に即した取り組みや日本健康会議が進める健康増進の取り組みをもとに、特に優良な健康経営(※)を実践している企業を顕彰する認定制度です。健康経営に取り組む優良な法人を「見える化」することで、従業員や求職者、関係企業や金融機関などから「従業員の健康管理を経営的な視点で考え、戦略的に取り組んでいる法人」として社会的に評価を受けることができる環境を整備することを目的としています。味の素株式会社は4年連続で、味の素冷凍食品株式会社は2年連続で「大規模法人部門(ホワイト500)」の認定を受けました。

健康経営優良法人2019(大規模法人部門~ホワイト500~)ロゴ

※ 健康経営は、NPO法人健康経営研究会の登録商標です。

経済産業省、東京証券取引所:「健康経営銘柄2020」

味の素株式会社

「健康経営銘柄」は、従業員等の健康管理を経営的な視点で考え、戦略的に取り組んでいる上場企業を1業種1社を基本とし、選定するものです。長期的な視点からの企業価値の向上を重視する投資家にとって魅力ある企業を紹介することを通じ、企業による「健康経営」(※)の取り組みを促進することを目指しています。味の素株式会社は経年での成果や企業経営への影響などを具体的指標で検証し、社外へ発信・情報開示していることが評価され、食料品業種において4年連続で選定されました。

健康経営銘柄2020 ロゴ

※ 健康経営は、NPO法人健康経営研究会の登録商標です。

過去の健康宣言&外部からの評価・表彰一覧を見る

栄養・健康トップへ戻る