SRIインデックスへの組み入れ

倫理・環境・雇用・安全などに配慮した社会的信頼度の高い企業を集めたSRI(Socially and Responsible Investment)インデックスに採用されるということは、高い社会的信頼度と健全な財務内容を併せ持った企業であるという証となります。
味の素グループは、世界各国のSRI評価機関よりさまざまな評価を得ており、国内外においてSRIインデックスの構成銘柄に選定されています。今後も味の素グループの強みを活かした活動を進め、確実に説明責任を果たしていくとともに、持続可能な社会の発展に貢献してまいります。

環境

第18回 環境コミュニケーション大賞「持続可能性報告書大賞(環境大臣賞)」

味の素グループ

「環境コミュニケーション大賞」は、優れた環境報告書や環境活動レポートを表彰することにより、事業者などの環境経営および環境コミュニケーションへの取り組みを促進するとともに、環境情報開示の質の向上を図ることを目的とする表彰制度です。『味の素グループ サステナビリティレポート2014』は、「味の素グループに求められている課題は何か」「その課題をどう解決していくか」について、社内外の継続的な対話で見極めるというプロセスが明確に示されていることが評価され、「持続可能性報告書大賞(環境大臣賞)」を受賞しました。


第18回 環境コミュニケーション大賞

環境省、一般財団法人地球・人間環境フォーラム

環境

第17回 平成26年度地球温暖化防止活動 環境大臣表彰「対策活動実践・普及部門」

味の素株式会社 九州事業所

環境省では地球温暖化防止月間である12月に、地球温暖化防止に顕著な功績のあった団体または個人に対し、その功績をたたえるため「地球温暖化防止活動 環境大臣表彰」を行っています。「対策活動実践・普及部門」での受賞となった味の素株式会社九州事業所は、発酵副生バイオマスを堆肥化し、その堆肥を利用した野菜・果物をブランド化して販売する「低炭素の活動を通して九州の農業を元気に!『九州力作野菜』®『九州力作果物」®プロジェクト」で、低炭素化だけでなく農業振興につながる高付加価値の農業バリューチェーンを構築したことが評価されました。


第17回 平成26年度地球温暖化防止活動 環境大臣表彰

環境省

環境

第11回 エコプロダクツ大賞「エコプロダクツ部門 環境大臣賞」

味の素株式会社

「エコプロダクツ大賞」は、環境負荷の低減に配慮した優れた製品・サービスを表彰し、わが国におけるエコプロダクツのさらなる普及を図ることを目的に、2004年に創設された表彰制度です。味の素株式会社は、「ほんだし®」用包装材料に関する環境負荷低減に向けた取り組みにおいて、最も優れたエコプロダクツとして評価され、「エコプロダクツ部門 環境大臣賞」を受賞しました。


第11回エコプロダクツ大賞

エコプロダクツ大賞推進協議会

財務
IR

第19回 IR優良企業大賞「IR優良企業賞」

味の素株式会社

一般社団法人日本IR協議会

「IR優良企業賞」は、IRに積極的に取り組み、市場関係者の高い支持を得るなど優れた成果をあげた企業を表彰する制度です。審査委員会はアナリスト、投資家、報道機関などで構成されており、応募企業が申告する調査票の結果を踏まえて「IR優良企業」を決定します。味の素株式会社では、M&A公表後の迅速な説明会の開催や、各事業の業績動向についての的確な開示姿勢が支持されている点、投資家の質問などに丁寧に対応し、多岐にわたる事業領域の説明も丁寧でわかりやすい点などが評価され、「IR優良企業賞」を受賞しました。


第19回 IR優良企業大賞

環境

第13回 グリーン物流パートナーシップ会議「経済産業省商務流通保安審議官表彰」環境

味の素株式会社、味の素物流株式会社、日本貨物鉄道株式会社、全国通運株式会社、商船三井フェリー株式会社、株式会社名門大洋フェリー

公益社団法人日本ロジスティクスシステム協会、一般社団法人日本物流団体連合会、経済産業省、国土交通省

グリーン物流パートナーシップ会議は、物流分野のCO2排出削減に向けた自主的な取り組みの拡大に向けて、荷主企業と物流事業者が広く連携していくことを促進するために設立されたもので、物流分野で地球温暖化対策に顕著な功績があった取り組みを表彰しています。味の素株式会社では、物流事業者との連携により、自社の長距離輸送における輸送形態を従来のトラック中心から鉄道と内航海運へ完全にシフト。31ftコンテナの活用拡大でCO2削減を達成し、地球温暖化対策に積極的に取り組んだことが高く評価されました。


第13回 グリーン物流パートナーシップ会議

環境

第3回 いきものにぎわい企業活動コンテスト「審査員特別賞」

味の素株式会社

いきものにぎわい企業活動コンテスト実行委員会、公益社団法人国土緑化推進機構、公益社団法人日本アロマ環境協会、 公益財団法人水と緑の惑星保全機構、地球環境行動会議(GEA)

「いきものにぎわい企業活動コンテスト」は、日本の企業などによる生物多様性の保全や、持続的な利用などの優れた実践活動を募集し、広く内外に広報することによって活動のさらなる広がりを推進するため、継続的に顕彰するものです。味の素株式会社では、国立研究開発法人水産総合研究センター国際水産資源研究所と共同で行っている太平洋沿岸カツオ標識放流共同調査と一連の協働・普及啓発活動における、カツオ資源の持続的利用と日本のカツオ漁業の発展に向けた取り組みが評価され、「審査員特別賞」を受賞しました。


第3回 いきものにぎわい企業活動コンテスト

環境

容器包装簡素化大賞2015「奨励賞」

味の素ゼネラルフーヅ株式会社

一般財団法人食品産業センター、公益財団法人食品流通構造改善促進機構(GEA)

「容器包装簡素化大賞」は、さまざまな工夫を凝らし、ごみの減量、資源の節減、エネルギーの削減につながるエコ包装を実践している商品を表彰する制度です。味の素ゼネラルフーヅ株式会社は、〈ブレンディ〉スティック各種、〈マキシム〉スティック各種、〈ブレンディ〉スティック〈ティーハート〉各種のスティックパウチの素材のうち、ポリエチレンおよびアルミ箔を薄肉化し、包装重量およびCO2排出量を削減したことが評価され、「奨励賞」を受賞しました。


容器包装簡素化大賞2015