SRIインデックスへの組み入れ

倫理・環境・雇用・安全などに配慮した社会的信頼度の高い企業を集めたSRI(Socially and Responsible Investment)インデックスに採用されるということは、高い社会的信頼度と健全な財務内容を併せ持った企業であるという証となります。
味の素グループは、世界各国のSRI評価機関よりさまざまな評価を得ており、国内外においてSRIインデックスの構成銘柄に選定されています。今後も味の素グループの強みを活かした活動を進め、確実に説明責任を果たしていくとともに、持続可能な社会の発展に貢献してまいります。

環境

第17回 環境コミュニケーション大賞「環境報告書部門 優秀賞」

味の素グループ

環境省、一般財団法人地球・人間環境フォーラム

「環境コミュニケーション大賞」は、優れた環境報告書や環境活動レポートを表彰することにより、事業者などの環境経営および環境コミュニケーションへの取り組みを促進するとともに、環境情報開示の質の向上を図ることを目的とする表彰制度です。8年連続の受賞となった『味の素グループ サステナビリティレポート2013』では、①企業の社会的責任に関する現状把握と課題整理が行われており、閲覧性がとても高いこと、②事業活動が環境保全と関連することを事例をあげながら適切に表現されており、読者をも啓蒙する内容であることなどが極めて高い評価を受けました。


第17回 環境コミュニケーション大賞

環境

第34回 食品産業優良企業等表彰「農林水産大臣賞」

味の素ゼネラルフーヅ株式会社

一般財団法人食品産業センター、公益財団法人食品流通構造改善促進機構

「食品産業優良企業等表彰」は、食品製造業や食品流通業を対象に、食生活ニーズに対する的確な対応、 農商工連携などによる地域農林水産物の利用増進、生産性の向上、流通の合理化、消費者対応などについて功績をあげた事業者や個人を広く顕彰するものです。味の素ゼネラルフーヅ株式会社では、〈ブレンディ〉ボトルコーヒーへの環境配慮型新PETボトルなど、耐熱ボトルのケミカルリサイクル技術に関して、世界初の商品化を実現したことが、高度な技術を有すると高く評価され、「農林水産大臣賞」を受賞しました。


第34回 食品産業優良企業等表彰

環境

第3回 GOOD FACTORY賞「ものづくりCSR貢献賞」

タイ味の素社 カンペンペット工場

一般社団法人日本能率協会

「GOOD FACTORY賞」は、アジア地域で工場の生産性向上、品質向上など体質革新活動に取り組まれている事例に着目し、そのプロセスや成功要因、現場の知恵、働く方々の意識改革、社会的貢献などの内容を日本製造業の範として顕彰する制度です。タイ味の素社カンペンペット工場は、2008年に「Green Factory」の構築に向けた取り組みを開始し、「バイオサイクル」というコンセプトでバイオマス・ボイラーの利用を推進するなど、CSRとビジネスを有機的に結び付けて取り組んでいることが評価され、「ものづくりCSR貢献賞」として表彰されました。


第3回 GOOD FACTORY賞

環境

ランスタッドアワード2014「8位」

味の素株式会社

ランスタッド・ホールディング

「ランスタッドアワード」は、総合人材サービス・ランスタッドの親会社であるランスタッド・ホールディングが第三者機関であるICMAに調査を委託し、エンプロイヤーブランドを共通基準で評価する世界最大規模の調査です。18歳から65歳までの男女を対象に、会社の「認知率」と「その会社で働きたいか」を問い、評価の高い企業を表彰します。味の素株式会社は、「働く人を引きつける魅力ある企業」で8位に選ばれ、4年連続でTOP10入りを果たしました。


ランスタッドアワード2014

環境

低炭素杯2014「最優秀ストーリー賞」

味の素株式会社 九州事業所 アグリ事業グループ

低炭素杯2014実行委員会

「低炭素杯2014」は、次世代に向けた低炭素な社会を構築するため、学校・家庭・市民団体・NPO・企業などの多様な主体が全国各地で展開している地球温暖化防止に関する地域活動を報告し、学びあい、連携の輪を拡げる「場」として開催されている大会です。味の素株式会社九州事業所は、九州工場の安全・安心・安価(3安)な副産物を用いた高付加価値農業バリューチェーンの構築と、低炭素化への貢献が評価され「最優秀ストーリー賞」を受賞しました。


低炭素杯2014

環境

第3回 生物多様性日本アワード「優秀賞」

味の素株式会社

公益財団法人イオン環境財団

「生物多様性日本アワード」は、2010年に生物多様性条約第10回締約国会議(COP10)が名古屋で開催されるのを契機に創設されたもので、生物多様性の保全と持続可能な利用に資する優れた取り組みを選出し顕彰するものです。味の素株式会社は、2009年度より実施している「太平洋沿岸カツオ標識放流と一連の共同・普及啓発活動」が「優秀賞」を受賞。 世界的な課題となっている水産資源の保全と企業の原料調達に関する問題意識をいち早く持ち、一貫してカツオ資源およびその持続的な利用をテーマにして積極的に活動していることが高く評価されました。


第3回 生物多様性日本アワード

環境

日本パッケージングコンテスト2013「食品包装部門賞」

株式会社J-オイルミルズ、大日本印刷株式会社

公益社団法人日本包装技術協会

「日本パッケージングコンテスト」は、優れたパッケージとその技術を開発普及することを目的として実施される包装分野における日本最大のコンテストです。最高賞のジャパンスター賞をはじめ入賞作品にはすべて優秀の証として、GPマークの使用が許可されます。株式会社J-オイルミルズは、「UDエコパウチ(バイオマス仕様)」のリニューアルにおいて、層構成に植物由来透明蒸着フィルムを有する国内初のスタンディングパウチを完成させ「食品包装部門賞」を獲得しました。


日本パッケージングコンテスト2013

環境

容器包装簡素化大賞2014「特別賞」

味の素ゼネラルフーヅ株式会社

一般財団法人食品産業センター、公益財団法人食品流通構造改善促進機構

「容器包装簡素化大賞」は、さまざまな工夫を凝らし、ごみの減量、資源の節減、エネルギーの削減につながるエコ包装を実践している商品を表彰する制度です。味の素ゼネラルフーヅ株式会社は、〈ブレンディ〉ボトルコーヒーにおいて、ペットボトルをリサイクルして新たなペットボトルに再生するという革新的な技術により、石油資源を年間で約60%(年間約3,300トン)削減するなど、持続可能な資源循環型社会への貢献が高く評価され「特別賞」を受賞しました。


容器包装簡素化大賞2014

環境
消費者課題

第15回 グリーン購入大賞「審査員奨励賞」

味の素株式会社

グリーン購入ネットワーク(GPN)

「グリーン購入大賞」は、グリーン購入の取り組みの質的向上とさらなる普及・拡大を図ることを目的として、グリーン購入に関する先進事例を表彰する制度です。味の素株式会社は、家庭からの食品ロスをなくし、サステナブルなライフスタイルを提案する取り組み「毎日の食卓にエコを広げる、“食卓からのエコライフ”の推進活動」が、お客様のグリーン購入とエコライフを促進する活動として評価され、「審査員奨励賞」を受賞しました。


第15回 グリーン購入大賞

消費者課題

第1回 Webグランプリ 浅川賞(アクセシビリティ部門) 「準グランプリ 料理がしたくなるで賞」

味の素株式会社

公益社団法人日本アドバタイザーズ協会Web広告研究会

「Webグランプリ」は、企業ウェブサイトの健全な発展をめざし、デジタル社会の発展に貢献してきた「人」と「サイト」を表彰するために設立された制度です。アクセシビリティの品質を問う「浅川賞」は、総務省が提供するアクセシビリティ診断ソフト「miChecker」を基本に開発されたツールによる診断と審査員推薦によって選出されます。味の素株式会社では、「エコうま」なアイデアやレシピを紹介するサイト「エコうまレシピ」が、人にやさしく誰でも使いやすいWebサイトとして評価され、準グランプリを獲得しました。


第1回Webグランプリ 浅川賞(アクセシビリティ)
「エコうまレシピ®」