活動レポート

企業で取り組む社会活動の記録

110年前に発行された伝説の料理本が現代によみがえる!「おいしく召上れ!」プロジェクト

1910年(明治43年)、味の素社は「おいしく召上れ!」と名付けた料理本を発行しました。
1910年といえば夏目漱石43歳、平塚らいてう24歳、芥川龍之介18歳、そして映画監督黒澤明さんが生まれた年です。
そんな時代に、うま味調味料を製造・販売していた味の素社が、ご覧のようなカラフルな表紙の冊子を発行しました。このイラストは、なんと木版画で刷られていたそうです。当時としてはかなり「ハイカラ」なことだったのではないでしょうか。
そして、この「おいしく召上れ!」の発行から110年以上を経た2021年、味の素社では、「おいしく召上れ!」プロジェクトを発足。さて、これはいったいどのようなプロジェクトなのでしょうか。まずは「おいしく召上れ!」とは何か?から探っていきましょう。

「おいしく召上れ!」とは

1909年(明治42年)5月20日、味の素社は、世界初のうま味調味料「味の素®」の販売を開始しました。
時は大正時代幕開け前の明治末期(大正は1912年から)、モダニズム文化で彩られた時代です。西洋文化が一般の家庭にも入りつつあったこの頃、食卓にも和食と西洋料理を折衷した新しい食文化が芽生えていました。

そんな活気あふれる時代に、世界初のうま味調味料として誕生した「味の素®」は、まさにおしゃれで、話題にことかかない、たいへんな人気の調味料でした。「どんな調味料なのか」、「安全性はどうなのか」、そして「どのように使うのか」を紹介するために発行されたのが「おいしく召上れ!」でした。
(味の素社「おいしく召上れ!」プロジェクトより)

「味の素®」の発売開始の翌年に発行された「おいしく召上れ!」では、世界初のうま味調味料である「味の素®」とはどんなもので、どんな風に使ったらよいかを懇切丁寧に説明しており、さらに「時短」や「節約」などのレシピも紹介されています。「味の素®」という最先端の調味料を取り入れるライフスタイル、そして料理を楽しむ人の様子なども紹介されています。

なお、「おいしく召上れ!」と、タイトルに感嘆詞の!がついているのが明治時代の本としては極めて斬新なんだそうです。いかに当時の「味の素®」がセンセーショナルであったかがわかります。表紙のイラスト、色使いもとてもスタイリッシュに感じられる装丁となっています。

「おいしく召上れ!」の斬新なアプローチ

「おいしく召上れ!」では、令和の現代にも通じるテーマが描かれています。
それはつまり当時の流行だけでなく、その後の私たちの生活にも通じる普遍的なメッセージであるかも知れません。

そもそも「家庭料理」という概念と、主婦という役割が成立したのは明治時代だったそうです。現代の家庭では料理や家事を夫婦で分担するのが当たり前になりつつありますが、ライフスタイルが時世に合わせて変化する中で、「味の素®」は常に生活者の日々の料理に寄り添ってきたのですね。「おいしく召上れ!」では「味の素®」が近代における食生活の基礎を担っていたことを垣間見ることができます。

「おいしく召上れ!」 プロジェクトサイト(https://www.ajinomoto.co.jp/company/umami/)では、食文化研究家、編集者である畑中三応子さんによるコラムとして、「おいしく召上れ!」の内容を、当時のライフスタイルも交え、非常にくわしいわかりやすい解説で紹介されています。

ここでは見出しのみ紹介します。ぜひプロジェクトサイトでお楽しみください。

コラム:「おいしく召上れ!」を旅してみる

  1. 「おいしく召上れ!」とは?
    第5の味「うま味」の発見と「味の素®」の発売
    料理愛あふれる「トリセツ」だった
    説得力がある大隈重信公の推薦文
  2. 「おいしく召上れ!」が誕生した時代
    「家庭料理」が生まれたのは明治時代だった
    おいしい料理を作るのが主婦のつとめに
    滋養・衛生・経済が家庭料理の三大要素
  3. 「おいしく召上れ!」を読んでみよう
    新世紀の調味料(あぢつけ)
    あらゆる飲食物の味をよくする調味料
    「味の素®」の使用法(つかいかた)
    利用者は名士や人気料理店
  4. 現代に生きる「おいしく召上れ!」
    明治時代でも「味の素®」料理をみんなでシェア!?
    卵が忘れられないほどおいしくなる
    美麗な桐箱に入れてギフトにも

110年の時を越えリブートした「おいしく召上れ!」プロジェクトとは

2021年、味の素社では、明治に発行された「おいしく召上れ!」を令和の現代で復刻するプロジェクトに取り組んでいます。

「おいしく召上れ!」プロジェクトでは、本プロジェクトの主旨に賛同してくださる、いまをときめく料理家の皆さんや、各界で活躍されている方々のご協力のもと、さまざまな「おいしく召上れ!」に関する投稿をリレー形式でつなげていきます。

投稿では、「おいしく召上れ!」にインスパイアされた料理はもとより、「おいしく召上れ!」を読んで感じた料理や食生活に対する想いや「味の素®」の魅力などについて自由に発信していただきます。

これらのSNS投稿をプロジェクトサイト上でご紹介しながら、令和版「おいしく召上れ!」を世界に向けて発信。このプロジェクトは2021年12月末まで継続する予定です。

ぜひ、プロジェクトサイトをご覧ください。

おいしく召上れ!

110年前に発行されたうま味調味料「味の素®」の料理本「おいしく召上れ!」には、料理を発見する楽しさや料理を作る喜びが溢れています。この本にこめられたメッセージを、料理家やインフルエンサーの皆さんと一緒に、令和の今につないでいくプロジェクトです。

の活動レポート

    味の素公式Twitter

    フォローする