活動レポート

企業で取り組む社会活動の記録

アジパンナ®を探せ!〜アジパンダ®調査隊、ついに味の素®本社ビルへ

うま味調味料「味の素®」に描かれた赤いパンダ・・・アジパンダ®といいます。そんなアジパンダ®のことをお届けする「アジパンダ®わくわく調査隊」。実は、アジパンダ®には妹がいるんですが、第2話ではアジパンダ®の妹、アジパンナ®が登場しなかったんです。今回は「アジパンナ®もいる」との情報を得て味の素本社から潜入レポートします。

いよいよ味の素®本社へ潜入

「アジパンダ®もアジパンナ®も、本社のあちこちにいますよ。非常階段にもたくさんいますし」
そう教えてくれたのは、味の素社グローバルコミュニケーション部の武蔵さん。

クールで穏やかなジェントルマン風の武蔵さんだが、意外にもスマホのシールはラブリー(笑)アジパンダ®好きな一面も垣間見える。

味の素本社だなんて、読者のみなさんは入れない場所じゃないですかっ!
(待って…非常階段て…何?いや、考えている場合じゃない。行けばわかるはず!)

一般の人が入れない場所に行くのが「アジパンダ®わくわく調査隊」の使命!(きっぱり)

今回の調査内容

・アジパンナ®はどんな場所にいるのか?

・アジパンダ®とアジパンナ®はなぜ非常階段にたくさんいるのか?

・本社の従業員はそんなにアジパンダ®とアジパンナ®が好きなのか?(そんなことありえるのか)

後々、これがとんでもない体当たり取材になるとも知らず、味の素本社ビルへ行ってきました!

アジパンダ®アジパンナ®大量発生

受付カウンターのアジパンダ®

ていねいな作りに驚き!

味の素®本社がある東京都中央区京橋へ。
メインエントランスでは、いきなり大きなアジパンダ®が出迎えてくれました。イベントの開催に合わせて、首にはアジパンダ®特製金メダルが(かわいい、わたしも欲しい!)かかっているのも見逃しませんでしたよ。

最初に向かったのは社員食堂。
焼きたてのパンを提供するベーカリーコーナーへ。

「アジパンダ®かわいいですよね、大好きなんです!」
という製パン担当、斉藤さん。
趣味を生かしてアジパンダ®ディスプレーを手作りしていました。

アジパンダ®は樹脂粘土製。羊毛フエルトのうさぎ帽子も手作りだとか。

これって趣味の域、超えてませんか?

「季節を感じられる飾りを目指しています」と斉藤さん。この日はイースターバニーに扮したアジパンダ®とアジパンナ®。(ひゃー!かわいすぎる)
大きなアジパンダ®の手には花見団子が!

それにしても、味の素の社員食堂ってオシャレなカフェみたいです。

たくさんの場所にアジパンダ®が!ホッと和める時間に欠かせない存在のようです。

社員食堂の調味料スタンドにもアジパンダ®が!(うま味調味料「味の素®」コールド瓶も。)

アジパンナ®ルームへ

案内板にもアジパンナ®が描かれてます!

かわいいって大事ですよね~。

女性専用の「アジパンナ®ルーム」は授乳室。
入口扉にはアジパンナ®、中ではぬいぐるみのアジパンダ®がお出迎えしていたり、個室タイプのソファールームがありました。落ち着ける空間でつい長居してしまいそうです。

アジパンナ®を探す試練!?に挑戦

さて、エレベーターで1Fに降り、非常階段入口へ。
「階段踊り場 アジパンダ®ギャラリー」って何だ!?アジパンダ®が運動に誘ってるぽいけど…?

こ、これが噂の非常階段か…「さぁ、今日は何段に挑戦する?」って…よくわからないけど、全部挑戦するぞー!(ここから怒涛のアジパンダ®アジパンナ®画像ラッシュをご覧あれ)

1フロア毎にイラストが違っていく…のかな?(2-3F)

日ごろ1階分程度しか階段を利用しない筆者。若干の体力的不安を覚えつつも、次はどんなアジパンダ®とアジパンナ®に会えるのか?わくわくしています。

なんと迷路もあります!(3-4F)

飽きずに階段でリフレッシュできます(ふたりは後ろの肩紐が違うのね)

アジパンナ®のしっかり者な一面も!かわいい。

額に汗がにじみ始めた…(7-8F)

「パンダのわりに俊敏にうごけます」と言いながら寝転がってるアジパンダ®ってどうなの?などと突っ込みを入れつつ登っていきます。

疲労の色が濃くなってきた頃…(12-13F)

筆者も主婦として共感します!(ひ、ひざがぁぁぁ)

息が上がってきた頃ゴールの予感が…

ついにキター!この瞬間!(13-14F)

アジパンダ®とアジパンナ®に迎えられ、ついにゴール!(いえ~い)

今回解けたアジパンダ®の謎

非常階段にある「アジパンダ®ギャラリー」は、1F~15Fまでが2か所、1F~7Fまでが1か所。全部で3か所ありました。

合計37階分の階段(!)を昇り降りして、すべてのイラストを撮影したにも関わらず、ご紹介できるのが、たったこれだけという無念さたるや…(取材後3日間は筋肉痛で「痛てて」を連呼)

どれも本当にかわいくてご紹介しきれなかったのが残念です。

実際、取材中にも非常階段を利用されている従業員のみなさんと遭遇。
アジパンダ®ギャラリーが従業員のみなさんの健康づくりを応援しているんだな、と感じました。

今回の調査報告

・本社にはアジパンダ®だけでなくアジパンナ®もたくさんいる。

・本社の非常階段は「アジパンダ®ギャラリー」になっている。

・従業員も販売員もアジパンダ®とアジパンナ®が大好き。

ずっともっとみんなに愛されるといいね!

明るい雰囲気や和める場所があることで、身体も心もいい状態で働ける仕掛けがあり、とても素敵なオフィスビルだな~と感じました。

「一緒に仕事をしてる気分なんですよ」
アジパンダ®のぬいぐるみを横に、微笑む受付の方の表情が印象的でした。

さて、これまで2回の取材では、残念ながら動くアジパンダ®には遭遇できませんでした。しかし、アジパンダ®を捕獲(!?)できる日まで「アジパンダ®わくわく調査隊」は続きます。

また「みんなの#アジパンダ®」では、わくわくする投稿がいっぱいです!
あなたのキッチンにもきっといる、アジパンダ®のことをかわいがってあげてくださいね。

※本記事は、2020年7月時点の内容に基づき、掲載されています。

の活動レポート

    味の素公式Twitter

    フォローする