リスクマネジメント

考え方

味の素グループは、「リスクマネジメントに関するグループポリシー」を定め、グループ経営戦略および各事業戦略と連動した戦略的なリスクマネジメントを推進し、企業価値の向上を図っています。
ASV(Ajinomoto Group Shered Value)を通じた価値創造能力に実質的な影響を及ぼすマテリアリティを毎年見直し、各マテリアリティ項目よりリスクおよび機会を抽出しています。このうち、全社経営レベルのリスクおよび機会については、経営会議の下部機構として設置している経営リスク委員会にてその対応策を策定しています。

関連するマテリアリティ

活動報告

関連コンテンツ