【消費者課題】消費者とともに築く持続可能な社会

味の素グループでは、製品・サービスの提供を通じて消費者の皆様の様々なニーズや要望にお応えするとともに、消費者の皆様とともに持続可能な社会を築いていきたいと考えています。
食品を扱う企業としては、消費者の皆様に安心して製品を使っていただけるよう、品質保証の徹底が何よりも重要であると考えています。原料調達や製造工程での品質管理の徹底に加え、お客様に正しく使っていただくための製品設計や、パッケージ、ホームページなどでの情報提供の充実など、ライフサイクル全体で安全および品質の向上に取り組んでいます。また、取り組みを常に向上させていくために、お客様とのコミュニケーションの窓口であるお客様相談センターに寄せられる貴重なご意見を、日々の製品・サービスの改善につなげています。
一方で、2050年に世界人口は90億人を超え、食料生産は70%の増加が必要といわれる中、食料供給の拡大の見込みは十分に立っておらず、深刻な食料不足になりかねません。味の素グループは、消費者の皆様に“食卓から始めるサステナブルなライフスタイル”をご提案し、「食」のサステナビリティをともに考え、実践することで、「地球持続性」や「食資源」の課題の解決にも貢献したいと考えています。
「90億人の食を変えることで、食の未来を変えていきたい―」味の素グループは、これからも「食」を通じて、持続可能な社会に貢献していきます。

※PDFファイルをご覧になるには、PDFリーダーが必要です。

資料のご請求、お問い合せはこちらへ

味の素(株)CSR部
E-mail csr_info@ajinomoto.com