ASVアワード

味の素グループは、ASVを中核に据えた事業を展開しています。今後、各国・地域でASVを進化させていくためには、従業員一人ひとりがASVの考え方と重要性を理解し、実践していくことが重要と考えています。このような組織風土を醸成していく施策の一つとして、革新性・独創性のある事業活動を通じて社会価値と経済価値を共創した取り組みを表彰する「ASVアワード」を設置しました。

ASVアワード2020

[大賞]

味の素ファインテクノ株式会社:新規磁性材料の開発による、「省エネルギー化」「CO2排出削減」への貢献

受賞動画

味の素ファインテクノ社は、サーバーや5G基地局に使用される半導体の節電に貢献する“新規磁性材料”の開発に成功、大手半導体メーカーに採用されました。液状の磁性材料は業界でも珍しく、1からの挑戦でした。

[入賞]

味の素株式会社:AJIPHASE®技術を中心とするオリゴ核酸技術製造サービスを通じた、製薬会社・患者様への貢献 ~新たなモダリティsiRNAへの対応~

受賞動画

味の素社独自の酸素技術をAJIPHASE®の合成技術と組み合わせることで、オリゴ核酸の新たなモダリティであるsiRNAの競争力の高い製造法を開発。コスト効率、品質、そして経済性の高い医薬品を、難病治療の患者様のために大量に安定供給する道を拓くことに成功しました。

味の素冷凍食品株式会社:フリーザーの脱フロン化・20年の軌跡

受賞動画

味の素冷凍食品社は、特定フロン使用フリーザーの47基全廃を完了し、地球環境への負荷(オゾン層破壊)低減に貢献しました。

味の素エンジニアリング株式会社:3D設備管理サービス「PLANTAXIS®」の事業開発

受賞動画

味の素エンジニアリング社は、3D スキャンデータを使い、SaaS(Software as a Service)として利用するクラウドベースの施設管理システム「PLANTAXIS®」を開発。味の素グループのDXの取り組みを牽引することに貢献します。

ブラジル味の素社:COVID-19下で苦境に立たされた家族経営レストラン生き残りへの緊急支援

受賞動画

ブラジル味の素社は、COVID-19下で苦境に立たされた家族経営レストランを支援。オンライン研修、デジタルプラットフォームやSNSによる情報提供、ビジネススキルのコンサルティング、多様なレシピの提案、製品の配布などを行いました。

アワード2018

[大賞]

味の素株式会社:発売40周年の「Cook Do®」が、『日本の家族を熱くする』!

受賞動画

2018年度の大賞には、発売以来40年間、常に新しい価値(栄養、スマートな調理、共食等)をバリューチェーン全体で追求してきた日本の「Cook Do®」事業の取り組みが選ばれました