千葉 真子

96年アトランタ五輪1万mで5位入賞。その後も97年アテネ世界選手権1万mで銅メダル、2003年パリ世界選手権マラソン銅メダルと、輝かしい戦績を残すマラソンランナー。
2010年に「千葉真子BEST SMILEランニングクラブ」を立ち上げ、市民ランナーの指導や普及活動も積極的に行う。