松田 丈志

宮崎県延岡市出身。4歳で水泳を始め、久世由美子コーチと二人三脚で厳しい練習を重ね初出場のアテネ五輪では400m自由形で40年振りの快挙となる決勝進出。
2度目の北京五輪で200mバタフライで初の銅メダルを獲得する。3度目のロンドン五輪では競泳チームのキャプテンを務め200mバタフライ銅メダル、400mメドレーリレー銀メダルを獲得。2016年開催のリオデジャネイロ五輪出場を目指している。