生活に密着!アミノ酸のチカラ

栄養改善とアミノ酸

小麦の栄養アップ!子どもたちの成長と健康を助けるリジン

栄養改善とアミノ酸

2億人の子どもたちが栄養不足

今、世界の約8億人が慢性的な栄養不足状態で、そのうち約2億人の子どもたちがエネルギー、たんぱく質不足であると言われています。とくにアジアやアフリカ、中南米などの発展途上地域ではとても深刻。このまま世界の人口が増え続けたら、さらに問題は大きくなっていくでしょう。

穀類のたんぱく質だけではアンバランス

穀物は主食として食生活を支えるとともに、エネルギーのもとになる糖質やたんぱく質がとれる大切な食糧。 しかし、たんぱく源のほとんどを小麦などの穀物に依存している場合、リジンなどの必須アミノ酸が不足して、たんぱく質の栄養を十分に利用することができません。なぜなら一番低いアミノ酸のレベルでしかたんぱく質を利用できないからです。

たんぱく質が足りないと発育不良や免疫力の低下、無気力といった症状が出てきます。とくに成長期の子どもたちにとっては大問題です。

小麦粉のアミノ酸スコア
女子栄養大学版5訂増補日本食品成分表2008年

リジン強化でたんぱく質を有効活用、子どもたちの栄養を改善

そこで、味の素KKでは、国連大学などと共同で、発展途上国において小麦粉にリジンを添加するプロジェクトを実施しました。 リジンを強化した小麦粉を食べた子どもたちは、通常の小麦粉を食べていた子どもに比べ、生育が大幅に改善し、また、免疫力も高まることがわかりました。

体重、身長の伸び率の変化免疫学的指標の変化(IgG/補体C3)
W.Zhao et al. Food and Nutrition Buiiwtin, 25, 123-129, 2004

世界の食糧問題の解決に貢献するアミノ酸

発展途上国における栄養、健康改善は大きな課題です。 アミノ酸を添加することで、たとえ同じ量の小麦を摂取してもそこに含まれる栄養素、特にたんぱく質の利用効率が大幅に向上することになりますので、結果的に限られた穀物資源を有効利用することにつながります。 アミノ酸を強化することは、食糧問題を解決する方法の一つであると考えられます。

試験用小麦粉の袋詰め