~味の素ナショナルトレーニングセンター  イベントレポート~~味の素ナショナルトレーニングセンター  イベントレポート~

8月1日(火)<鍛える、食べる トップアスリート1日合宿>開催 (主催:読売新聞東京本社 共催:味の素株式会社)

2017年8月1日、味の素ナショナルトレーニングセンター(東京都北区)にて都内の中学・高校生のバドミントン部員26名を招いて<鍛える、食べる トップアスリート1日合宿>を実施しました。リオ2016オリンピック女子ダブルス金メダリストのタカマツペアを含む日本バドミントン界のトップ選手19名が参加し、トップアスリートと一緒に学ぶ「勝ち飯®」勉強会や、コートでは合同練習会など、バドミントンを頑張る部活生にとっては"忘れられない熱い1日"となりました。

勝ち飯®

「何を食べるか」ではなく、「何のために食べるか」を考えながらおいしく食べてカラダづくりやコンディショニングを行う栄養プログラムのこと。「勝ち飯®」 には朝食、昼食、夕食の3食の「食事」と、必要な栄養をタイミングよく摂る「補食」の2つの要素があります。

参加選手/男子10名、女子9名参加選手/男子10名、女子9名

リオ2016オリンピック女子ダブルス金メダリスト

  • 髙橋礼華選手
    髙橋礼華選手
  • 松友美佐紀選手
    松友美佐紀選手

リオ2016オリンピック女子シングルス銅メダリスト

  • 奥原希望選手
    奥原希望選手
  • 栗原文音選手
    栗原文音選手
  • 高橋沙也加選手
    高橋沙也加選手
  • 篠谷菜留選手
    篠谷菜留選手
  • 星千智選手
    星千智選手
  • 東野有紗選手
    東野有紗選手
  • 海老原詩織選手
    海老原詩織選手
  • 数野健太選手
    数野健太選手
  • 遠藤大由選手
    遠藤大由選手
  • 上田拓馬選手
    上田拓馬選手
  • 坂井一将選手
    坂井一将選手
  • 井上拓斗選手
    井上拓斗選手
  • 金子祐樹選手
    金子祐樹選手
  • 小野寺裕介選手
    小野寺裕介選手
  • 渡辺勇大選手
    渡辺勇大選手
  • 岡村洋輝選手
    岡村洋輝選手
  • 渡邉航貴選手
    渡邉航貴選手

日本ユニシス提供

受付開始~期待をふくらませて来館~

集合時間を待たずして、興奮と緊張を隠せないまま、続々参加者が来館します。都内7つの中学校・高校から男子5名、女子21名、合計26名の"バドミントンを頑張る部活生"が集合しました。

  • バドミントンを頑張る部活生
  • バドミントンを頑張る部活生
  • バドミントンを頑張る部活生

「勝ち飯®」教室①~栄養の大切さを知ろう!!~

コートに立つ前に、まずは「勝ち飯®」の説明を受け、練習前後のアミノ酸摂取の重要性を理解します。講師は北京2008オリンピック競泳日本代表で、現在は「勝ち飯®」契約管理栄養士の柴田隆一先生。
講師の柴田先生が自らも現役時代実践してきた「勝ち飯®」を、生徒達の緊張をほぐすように優しく説明します。生徒達はだんだんとスイッチが入って、食い入るように柴田先生の説明に聞き入っていました。

  • 柴田隆一先生
  • 生徒達
  • 生徒達
  • 講義で説明されたスライドの一部
  • スライド
  • スライド

矢印

合同練習~憧れのトップアスリートの指導のもと練習~

全員でウォーミングアップのあと、7面のコートに分かれて練習開始。生徒達はレベルに合わせた指導を受けて、シャトルを打ち合います。

  • バドミントンを頑張る部活生
  • バドミントンを頑張る部活生
  • バドミントンを頑張る部活生

トップアスリートの丁寧なアドバイスに生徒達からは「細かいところまで教えてくれた」「的確な指導で、その通りにやってみるとできるようになった。本当に凄いと思う」という声も。

  • バドミントンを頑張る部活生
  • バドミントンを頑張る部活生
  • バドミントンを頑張る部活生

アイコン当日の練習前後にアスリート、部活生が摂った「補食」アイコン

昼食~SAKURA Diningで「勝ち飯®」体験~

アタマとカラダを使ったあとは昼食。様々な競技の日本代表や代表候補選手が利用するSAKURA Dining(通称:「勝ち飯® 」食堂)で、選手と一緒にテーブルを囲みます。ブッフェ形式の食事に生徒達はみんな興味津々でメニューを選んでいました。

  • バドミントンを頑張る部活生
  • バドミントンを頑張る部活生
  • バドミントンを頑張る部活生

おいしい食事を取りながら、選手たちと歓談。選手達から最近の中高校生事情の質問など会話が弾み、笑い声が溢れて楽しい時間が流れます。

  • バドミントンを頑張る部活生
  • バドミントンを頑張る部活生
  • バドミントンを頑張る部活生

「勝ち飯®」教室②~「勝ち飯®」の基本と実践のポイントについて知ろう!!~

朝に続き、講師は「勝ち飯®」契約管理栄養士の柴田隆一先生。実は昼食のSAKURA Diningで自分の食事をスマホで撮影するように言われていた生徒達。柴田先生の説明する「勝ち飯®」の基本と比べてみて、実践のポイントを学びました。

  • バドミントンを頑張る部活生
  • バドミントンを頑張る部活生
  • バドミントンを頑張る部活生

「勝ち飯®」教室③~「バドミントン日本代表選手に対する
「ビクトリープロジェクト®」の取り組み~

VICTORY PROJECT

日本代表選手やその候補選手を対象とした国際競技力向上、およびメダル獲得数増のための、「食とアミノ酸」によるコンディショニングサポート活動です。

最後に味の素KK「ビクトリープロジェクト®」のバドミントン担当、上野が講師を務めます。良い練習をして、ベストコンディションで世界を戦い抜くための栄養環境改善を目的とした当社サポートの様子を話し、「食事」と「補食」の大切さを伝えました。

上野講師

調理講習会の模様調理講習会の模様

講義のスライドで説明した、日本代表選手団への調理講習会の模様

アイコンバドミントン日本代表選手団が海外遠征で実践している「勝ち飯®」アイコン

参加者の声~イベントが終わってひと言~

集合写真

  • アイコン今までもらったことのないアドバイスを聞けたり、トップ選手たちが練習しているところで自分も練習できてうれしかった。(中3女子)
  • アイコン世界のトップで闘っている選手と打てたこと、食事に関して詳しく知れたことがよかった。(中3女子)
  • アイコントップ選手との練習で、部活にも活かせることがありました!(中2女子)
  • アイコン日本代表選手のプレーを直接間近で見ることができ、とても貴重な体験をさせていただけたと思う。(中3女子)
  • アイコン食について実践トレーニングを組み合わせたメニューは大変楽しく、また勉強にもなり有意義な時間でした。(保護者)
  • アイコン練習だけでなく、普段の食事が試合に大きく関わってくることが、よく理解できました。(保護者)
  • アイコン一流選手とのラリーや指導を受けたことは、一生の宝になると思います。「勝ち飯」について学べたことも、今後の生活をする上で大切なことばかりで勉強になりました。(保護者)

毎日のカラダづくりに「勝ち飯®」をとり入れよう!

強いカラダをつくりたい、季節の変化に負けず元気に過ごしたい、試合や受験など、ここ一番を最高のコンディションで臨みたい・・。日々目標に向かって頑張るすべてての方へ!
おいしく、無理なく、栄養バランスのとれた食事をとることで、"こころ"も"カラダ"も元気で充実した毎日を応援します。

勝ち飯®勝ち飯®