「勝ち飯®」レシピ

「勝ち飯®」って?

文字通り「世界で勝つためのスポーツ栄養プログラム」、それが「勝ち飯®」です。

「勝ち飯®」の競技に勝てるカラダ作りのノウハウには、スポーツをする人の食生活に活かせるヒントがいっぱい!例えば「つよい」カラダ、「はやい」カラダ、「ながい」カラダづくりなど、
自分の目的にあった献立や栄養を知って、今日から自分だけの「勝ち飯®」を始めませんか?

【POINT1】「何を食べるか」ではなく「何のために食べるか」というテーマを持って食べることが大切。カラダのコンディションや取り組んでいるスポーツ、毎日のトレーニングの内容などに合わせて、目的にふさわしい、おいしいメニューを考えましょう。

【POINT2】朝・昼・夜の3食の「食事」と必要な栄養素をタイミングよく補う「補食」の組み合わせが大切。「補食」を上手く摂って素早くコンディションを整えましょう。

勝ち飯®目的、用途、タイミングで選ぶ
つよくはやくながく
補食の勝ち飯®
食事(3食) 主食、汁物、主菜、副菜、牛乳・乳製品、果物を基本的な食事の形として組み合わせた、「献立」として食べましょう。



「勝ち飯®」組み合わせガイド

矢印をクリックすると説明がみられるよ。

SAKURA Dining 主菜 主食 副菜(小鉢) 副菜(小鉢) 副菜(汁物) 牛乳・乳製品 果物

筋肉、骨、血液、皮膚などカラダ作りの基本材料です。

主菜から摂れる栄養素
たんぱく質

カラダを動かすために必要なエネルギー源。

主食から摂れる栄養素
炭水化物

カラダの調子を整えるのに役立ちます。

副菜から摂れる栄養素
ビタミンミネラル

カラダの調子を整えるのに役立ちます。

副菜から摂れる栄養素
ビタミンミネラル

胃腸を保護し、内臓をケア。食欲のスイッチにもなります。

汁物から摂れる栄養素
水分・ビタミンミネラル

骨を丈夫にするうえで欠かせません。

牛乳・乳製品から摂れる栄養素
カルシウムたんぱく質

疲労回復やカラダの調子を整えるのに役立ちます。

果物から摂れる栄養素
ビタミンC炭水化物

資料提供:エームサービス株式会社

「勝ち飯食堂」では、このようなランチョンマットが用意されており、実際に選手に活用されています。主菜・副菜など、それぞれどんな食品を摂ればよいのか、ひと目でわかるこのマットを参考に、バランスの良い献立を考えましょう。

なりたいカラダ別・摂りたい栄養素

「つよい」カラダ
当たり負けしない強靱なカラダ
カラダの組織を形成する源となるのはたんぱく質。主菜としてしっかり摂りましょう。

柔道、レスリング

主菜 たんぱく質

「はやい」カラダ
すばやく調整できるカラダ
カラダのコンディションを整えるには、
ビタミン・ミネラルが不可欠。
副菜や汁物などでバランスよく。

テニス、陸上

副菜(小鉢・汁物) ビタミン
ミネラル
ビタミン
ミネラル
ビタミン
ミネラル

「ながい」カラダ
最初から最後まで持続する
スタミナを持つカラダ

粘り強い体力のためには、なんといっても
炭水化物。さらに脂質も重要です。

マラソン、サッカー

主食 炭水化物

カラダに役立つ主な栄養素が多く含まれる食材一覧



なんのために食べるかなんて今まで考えたことなかったよ

補色 「食事」とあわせて、必要な栄養をタイミングよく補う「補食」を上手く使うと、コンディショニングにもつながり、しっかりとトレーニングできるようになります。使うシーンも考えて、スピーディーに食べられる食品がおすすめです。

【食事と食事の間に:カラダを作っているたんぱく質のモト、アミノ酸をしっかり補給!】【レーニング中に:運動中に不足しがちなアミノ酸をバランスよく摂って、パフォーマンス全開に!】【1日の終わりに:明日も全力で動けるように、十分なコンディションを早めに実現。】

スピーディーなアミノ酸補給にはアミノバイタル

強い子をつくる「勝ち飯®」レシピ

「勝ち飯®」レシピ本のご紹介
「勝ち飯®」レシピを、育ち盛りのお子様向けに一冊の本にまとめました。季節や学校行事に合わせて、「夏バテ防止」、「風邪を引きにくい」、「集中力を高める」など体調管理に役立つメニューなど164のレシピをご紹介。レシピだけでなく、「お弁当カタログ」、「1ヶ月のみそ汁カレンダー」、栄養素図鑑など、毎日の献立に対応できる情報が満載です。

勝ち飯食堂へ行ってみよう

勝ち飯食堂とは
「味の素ナショナルトレーニングセンター」内の栄養管理食堂「勝ち飯食堂」においても、勝てるカラダづくりのための食事プログラム「勝ち飯®」を展開して栄養指導を行っています。
定期的に更新される「勝ち飯食堂 情報コーナー」もあります。

勝ち飯食堂の模様